ご相談受付

弁護士法人朝日中央綜合法律事務所の事務所概要

朝日中央綜合法律事務所の外観

Office Overview

30年の歴史、豊富な実績

1987年に当グループは顧客の皆様の現実のワンストップサービスニーズに応えるため、弁護士・公認会計士・税理士によるワンストップオフィスを現実のものとしてスタートさせました。そして今日現在まで日本全国6拠点に事務所を構え、全国のお客様のご相談に対応しております。

弁護士法人朝日中央綜合法律事務所の沿革

1976年 林信一法律事務所設立
1987年 法律・税務・財務のトータルファーム朝日中央綜合法律事務所に改組
2003年 弁護士法改正、税理士法改正による弁護士法人制度、税理士法人制度の発足に伴い弁護士法人朝日中央綜合法律事務所、税理士法人朝日中央綜合事務所を中心事務所とする朝日中央グループに改組 弁護士法人朝日中央綜合法律事務所、税理士法人朝日中央綜合事務所は、大 阪、東京の2拠点に事務所を展開し、全国展開開始
2010年 弁護士法人朝日中央綜合法律事務所、税理士法人朝日中央綜合事務所、札幌事務所を開設
これにより、大阪、東京、札幌の3拠点展開へ
2012年 弁護士法人朝日中央綜合法律事務所、税理士法人朝日中央綜合事務所、横浜事務所を開設
これにより、大阪、東京、札幌、横浜の4拠点展開へ
2013年 弁護士法人朝日中央綜合法律事務所、税理士法人朝日中央綜合事務所、福岡事務所を開設
これにより、大阪、東京、札幌、横浜、福岡の5拠点展開へ
2014年 弁護士法人朝日中央綜合法律事務所、税理士法人朝日中央綜合事務所、名古屋事務所を開設
これにより、大阪、東京、札幌、横浜、福岡、名古屋の6拠点展開へ

日本国内、全6拠点の事務所展開

弁護士法人朝日中央綜合法律は、全国に広がるクライアントの皆様のご要請に応えるため、東京、大阪、横浜、
福岡、名古屋、札幌に事務所を置き、全国のクライアントの皆様に同質のサービスをご提供しております。

また、当事務所は全オフィスで事務所面積約580坪(約1920m2)のスペースを確保し、全弁護士、事務職員が、受任事件に全力であたれるよう万全の物的配備をしております。