共有関係解消の急所

共有不動産の共有関係解決マニュアル

6

共有関係解消の急所

集合写真
共有関係解消のためには、 解消を求める共有者はいくつかの共有物分割案を用意して他の共有者と協議をすることが必要です。 この場合、 協議は1~2か月の期間を限定して行なうべきです。
この間に協議が調わない場合には、 すみやかに共有物分割の訴えを提起することが必要です。 これにより、 早期に共有関係を解消することができます。