離婚、離縁

離婚、離縁の業務

弁護士法人朝日中央綜合法律事務所では、離婚、離縁などの親族問題に豊富な経験と専門知識、ノウハウを蓄積しております。とりわけ複雑な財産分与事案においては法律・税務のトータルファームならではの大きな実績をあげてまいりました。

マニュアル

離婚、離縁に関連する弁護士法人朝日中央綜合法律事務所著作のマニュアルは、以下の通りです。

離婚、離婚財産分与ガイド

弁護士法人朝日中央綜合法律事務所では離婚、離婚財産分与に関連して下記ウェブサイトをご提供しております。

離婚、離婚財産分与ガイド >

婚姻とは、男女が終生に渡り互いに協力して共同生活を営むことを約束するものです。
社会が経済的に豊かになり、男女平等の理念が浸透し、核家族化や女性の社会進出による自覚などの影響もあって、近年急激に離婚件数が増加し、昨今では年間28万件以上という、昭和40年頃までと比較すると実に3.5倍以上の件数にまでなっています。 年齢層的に見て、従前から男女共20代の離婚率が高かったのですが、最近は更に増加傾向が見られます。この場合まだ小さな子供の親権・監護権や将来の養育費の問題がどうしても大きなものとなります。
また50歳前後以上の熟年夫婦にも離婚が増加しており、このような場合は財産分与などが大きな問題です。
このほか離婚に伴う問題として慰謝料の問題もあります。
離婚は、将来永続すると思われていた夫婦共同体を解体するものであるため、夫婦間の財産、子供の親権・監護権・養育費や慰謝料など、解決を必要とする多く問題が生じるのです。

当離婚ガイドは、法律知識、法律相談に答えるQ&A、離婚に関する書式をご紹介しています。
豊富な実績を持つ弁護士法人朝日中央綜合法律事務所の弁護士が、詳しく解説いたします。