株式交換、株式移転

企業買収と企業防衛マニュアル

第1章

企業買収と企業防衛序論

集合写真
第2

買収、防衛に関係する一般的行為

株式交換、株式移転

株式交換は、対象会社の株主が有する株式を、買収する会社の株式に代えてしまう行為です。その点から株式「交換」という名前がつけられています。
株式交換の特徴は、買収する会社が対象会社の株式を全て取得し、対象会社の株主に対しては、買収する会社の株式などを対価として交付するところにあります。つまり、買収する会社が対象会社の完全親会社(100%の株式保有会社)になるのです。
株式移転は、新設の会社を利用してこれと同様のことを行う行為です。数社が共同して株式移転をすれば、数社が一社に結合することになります。

目次